よくあるご質問

こちらではお客さまからよくいただくご質問を紹介いたします。

Q.質問1 保険は使えますか?
A.残念ながら、健康保険は使用できません。
当院では、腰痛や肩こり、頭痛の他、事故の後遺症、手術後のケア、内臓の問題、スポーツケア、健康増進、アンチエイジングなどさまざまなケアをおこなっています。毎日が不安や痛みがなく、楽しくすごす。病気になりにくく、たとえ病気になっても自ら治りやすい体にサポートすることを最大の目的としています。

Q.質問2 どのような治療をするのですか?痛いですか?
A.カルテに書いていただいた情報や、ご本人のお話を元に体に起こっていることを紐解いて問題の原因を除去していきます。
過去からこれまでの状況や体力などを考慮して施術いたします。
通常の施術で痛みを伴うような強い刺激はありません。

Q.質問3 どのような症状に有効ですか?
A.自律神経、腰痛、肩こり、頭痛には特に有効です。
その他にも慢性疲労や事故後遺症、手術後の早期回復、転倒した後の早期回復にも有効です。内臓の問題や健康増進・強化、病気予防も期待できます。
全身のバランス調整により、全身の血液改善、代謝促進。エネルギーロスが減り、体内の効率が高まります。
疲れが取れやすい身体に向かうようになります。

Q.質問4 何回くらい通えばいいでしょうか?
A.一度の施術でもその効果は実感していただけます。
ただ、ご本人の自覚とは別に来院されるまでに長期間にわたり問題が生じていた場合もあります。
理想的な施術間隔は個別にお伝えしますが、目安であり強制ではありません。

Q.質問5 病院で「椎間板ヘルニア」と診断され、レントゲンやMRIの検査を見ると、確かに椎間板が飛び出ています。そんな私でも大丈夫ですか?
A.はい。
椎間板は脊柱にかかる力を分散するクッションの役割を果たすものです。
特定の場所に長期にわたり大きな負荷がかかり続けると、形が変わり、ヘルニアが起こるようです。
大きな負荷の原因は全身のアンバランスに起因していることが多くあります。
全身のバランスが改善される(両足に均等に体重がかけられる)と腰椎ヘルニアは腰椎周辺、頚椎ヘルニアは頚椎周辺の張力や負荷が変化、減少します。それに伴って改善がおこってゆきます。

Q.質問6 病院で「坐骨神経痛」と診断され、脚などにシビレがあります。そんな私でも大丈夫ですか?
A.はい。少し詳しくご説明しますと、坐骨神経痛は、全身のアンバランスがもとで、腰椎周辺の神経が硬直した筋肉により圧迫され、シビレや痛みを伴うものです。
腰椎周辺の筋肉と、脚の筋肉は密接に連動していますので、腰椎の神経の圧迫でも、脚にシビレが走るのです。
神経痛に共通することは、呼吸が浅いことと、筋肉の弱体化です。
全身のバランスが整うと坐骨神経にかかっていてストレスが除かれ、深い呼吸ができるようになります。そうすることで恒常性(カラダの回復力)が高まり改善がおこります。

Q.質問7 病院で「すべり症」「分離症」と診断され、レントゲンやMRIの検査を見ると、腰椎が確かにズレているように見えます。そんな私でも大丈夫ですか?
A.はい。
実は画像的には「すべり症」や「椎間板ヘルニア」が見られても、痛みが全くない方がいます。
逆に、ちょっと腰椎がズレ程度でも激痛が走る人もいます。
体の中のバランスはレントゲンやMRIに写りりませんので見ることができませんが体の中で働いている力です。
身体の釣り合いがよくなると骨盤体や腰椎周辺の環境が変わります。
筋肉の負荷が減り、ヘルニアやすべり症を悪化させる要素がなくなります。酸素の取り込みが盛んになり、負担を強いられていた筋肉や組織に回復(恒常性)が起こります。その結果快方へ向かいます。

Q.質問8 病院のレントゲンやMRIの検査で「脊柱管狭窄症」と診断されました。そんな私でも大丈夫ですか?
A.はい。
脊柱管狭窄症とは、腰椎周辺の、神経などが通っている「脊柱管」が狭くなり、神経を圧迫して痛むものです。 神経を圧迫しているのは腰椎の周辺組織です。
全身のアンバランスがもとで、身体の中で脊柱に大きな剪断力が働いている場合が多く観察されます。これが脊柱管を圧迫していくようです。
アンバランスが修正されると身体の中の環境が変わり、痛みが軽減されてゆきます。
損傷や負担がつづいていた組織に必要な血液(栄養)が送られ、回復(恒常性)が盛んになり、改善にむかいます。

Q.質問9 私は姿勢が悪く、それが原因で腰痛になってしまいました(それが原因であると、病院や治療院でも言われました)。そんな私でも大丈夫ですか?
A.はい。
実は、姿勢が悪くなっているから、腰痛になるのではなく、その逆でアンバランスがあるから姿勢が悪くなるのです。
それを自覚することなく使い続けることで、身体の中に力のモーメントが発生し腰痛や肩こり、頭痛を生む原因になっているのです。
良い姿勢を心がけるより、良い姿勢が自然とできるような身体の環境を整えていくことが近道だと考えています。
全身のバランスを図ることは見た目をつくろうのではなく身体の環境を整えることにつながります。

Q.質問10 女性ひとりでも大丈夫でしょうか?
A.ご安心ください。来院される方の8割が女性です。
施術はアンバランスの原因を適切に処理していきますので大きな力をかけることもなく、とてもソフトです。
妊婦さんも大丈夫です。 産前産後は特に大切です。
ご安心ください。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム