手術療法

広辞苑:「外科的機械やメスを用いて患部を切開し治療的処置を施すこと」とあります。

手術の目的は、病態の制御および失われた機能の回復です。
直接的ではなく間接的に治療に繋がる手術もあります。

症状に関する障害を切って取り除く手術が、局所の炎症や腫瘍に対して行われます。

移植する自己もしくは人口の関節などを移植する手術が、障害された機能を回復するために行われます。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム