院長のごあいさつ

院長楽我院・バランス研究所2019.3.5更新

院長 辻 修 一(つじ しゅういち)

・望ましい「今」をもたらすのは、
仮に時間がひとつのベクトル(大きさと方向)を持つとしたら、
どうなるか考えてみてください。

時間に方向があるとすると、
どのように流れるでしょう。

時間は未来から現在にいたり、時間がたつと過去になる。
と考えることができます。

と仮定すると、働きかけるは「未来」。

すると
「どうして不調なのだろう」と考えることには二つの問題が含まれます。
ひとつは過去に視点が行ってしまう。
もうひとつは大脳で思考する。

大脳皮質系は論理的思考に適した領域であることは良く知られています。
しかし、数限りない結び目の可能性から、本当の理由をあなたの納得いく
形にまとめあげることは至難の業と言わざるを得ません。

思考を止め、感覚を大切にする。過去ではなく未来に働きかける。
そのために、今の体を整えることをおすすめします。

カラダを整える理由は簡単です。
未来に働きかける、未来にボールを投げる足元にあたるのが物理的な肉体だから。

野球のピッチャーがマウンドをならすように、名バッターがバッターボックスの自分の立つ場所を入念に均すように。

足元をしっかりする。

このことの重要性を日々実感しています。
望ましい未来、それが時間がたって現在になる。
一連の流れの起点になるのです。

***************************
―自己紹介ー
久留米の場所で治療院をさせていただいて20年が過ぎました。

楽我院・バランス研究所は
すこし不思議な整体です。

自身のカラダに対する興味からカイロプラクティックの世界に足を踏み入れました。

骨格の矯正。解剖、技術。

骨格矯正から筋肉、神経リンパ反射のメカニズム。脳脊髄液の循環に注目した頭蓋骨矯正
日本古来の整体法(井本整体、野口整体)。

学び始めたあのころからすると、25年以上月日がながれました。


現在、三軸修正法のコンセプトと発想に共感。
よき「師」に巡りあい、学び続けて現在に至ります。
最近はエネルギーの波長、チャクラなどを実感として感じられ、
自分自身へのワークを繰り返すことで、内面変化、気づきのたいせつさを実感しています。


肉体に対する手技ではフォローできない、変化しない、届かない領域が存在します。
施術後は楽に感じても、積み重なった疲労や歪み、不調和、器質的変化の改善には限界がある。
これが事実です。

以前は症状に、内臓系の弱さが影響している場合、漢方薬の併用を勧めていました。
内臓系が健全にならないと、心身の立て直しが難しいのです。
今では漢方薬を用いずとも、ずいぶんと対処できます。


一般に「性格」と呼ばれているものは、
過去の経験や体験、教育にもとづく思い込みなどが絡み合い、複合生成物として形づくられます。


――――――――――――――――――――
楽我院・バランス研究所は肉体面のみならず、心理的な面のバランスも目指しています。
・もっと楽に生きたい。
・自分らしさがよくわからない
・不思議とイライラしている自分に気づくことがある
・自分自身と仲良くやりたい
・自分の能力を発揮したい

そんなことを思うことはありませんか?
カラダを通した解放による「気づき」を経て、ほんとうの元気と充実感を味わいたいと思いませんか?


ここに書いてあることは、一度読んだとしても、もよくわからない、かもわかりません。
そんな時は、しばらく時間をおいて、またこのページを覗いてみてください。


すなおに「そうかもしれない」。
そして、限りある人生を、楽しむことの大切さを、実行しようと気づいたらその時、

楽我院・バランス研究所にお電話ください。
今のわたしにできる、最良の選択肢でナビゲートさせていただきます。


あなたのカラダが自ら「治ろう」とする力を思い出し、
元気なあなたに戻れるよう全力でサポートします。


*************************
*************************

不安は脳の古い部分、大脳辺縁系との関係が深いと言われています。大脳辺縁系の活動が活発であると、闘争逃走ホルモンがでます。不安により感情的な側面が強くなります。
論理的思考(前頭前野)(冷静にモノ、コトを観る)を行うと、大脳辺縁系の活動が低下することが知られています。
④の頭の活動をさげる。とは、いつも考えごとや先の予定を考慮して活動する方は、第一に脳が休まらない。それから不安定要素に対処し行動する必要から、知らず知らずマイナス要素にアクセスしてしまう。これも大脳辺縁系が活発になってしまうのです。焦り、不安の元になります。


*************************

*************************
◆◆◇◆楽我院・バランス研究所の施術◆◇◆◆

**************************************************
――――私が得意(効果が期待できる)とする施術の一例です――――
 ◆姿勢が自然とよくなり若くみられる
 ◆能力アップ、受験、試験対策、深いリラックス
 ◆慢性的な肩こり、頭痛、疲労感
 ◆腰痛、坐骨神経の不調
 ◆自律神経の不調、不安定、活力不足
 ◆スポーツのケガ、コンディションアップ
 ◆リハビリの回復援助
 ◆の関節不調、不安定
 ◆出産前、出産後の骨盤、体調ケア
 ◆ムチウチ、事故やけがのケア
 

*************************
**************************************************
カラダのことに興味をもち、学び始めて多くの時間を過ごしてきました。
ご縁いただいた患者さん、この道を私に導いてくれた恩師、
気づきをくれる大切な仲間に感謝しながら
これからもひたむきに取り組んでゆきます。

これまでうまくいかなかった方も
過去にではなく、これからのあなたの「目的」
焦点をあわせ、行動する「ちょっとした勇気」をもってください。

こころから応援します。

楽我院・バランス研究所 辻 修一

==================================

ひとつご提案

今日からできる見方の訓練


今日いちにちで、よかったこと「3つ」を紙に書き出す。

「それだけ」です。

私たちの脳は、知らないうちに固定化されています。

「良かったこと」は、特別なことである必要はまったくありません。

次の日は「別の良かったこと」を3つ書き出してください。

続けていると、日常の中に良いことを探す習慣が自然と身についてきます。

「ちょっとしたこと」の積み重ねが大きな力となります。

良いことが何もないと感じられる日でも、無理やりでもいいので3つ書き出してみてください。

小さな期待を持ち続けながら

 

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム