気のケア、基本編

かんたんにできる「気のケア」をご紹介します。

とても短時間でできるのでやってみてください。

足の指の爪の周り、左右の側面と指先の3辺を一指あたり3ヶ所筒合計9ヶ所を刺激するというものです。

刺激は人差し指の爪の先で行います。私は小さなマイナスドライバーの先でやっています。

順番は左の足の小指側から親指側へ。

それが終わったら右の足のやはり小指側から親指側へ行ってください。

気の量が減っている方が最近多く見受けられます。

原因はさまざまです。食べもの、添加物、電磁波、思考パターン、、、

施術では気を補充しますが、

不要になった気を体の外へ流すことも大切です。

「出ると入る」

身体に不要の気が滞留する状態から開放されスッキリしてきます。

目が疲れる、頭がぼーっとする、頭が忙しいなどの方に最適です。

日々のちょっとしたケアに試してください。
ブログに写真を載せてます。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム