ストレスさえ味方に

ストレスの害から逃れる方法はあるのでしょうか。

ハンス・セリエが唱えた「ストレスの科学」が浸透したおかげで、

日ごろの挨拶にもストレスという言葉が頻繁に行き交うような日々ですね。

実はセリエ自身はストレスそのものにも「よいストレス」と「悪いストレス」があることをコメントしています。広く知られてはいませんが、ストレスには良い面もあるのです。

もともとは船をつくるときに船の先を曲げて形を変えるという物理用語から来ているのですが、いつしか忌まわしい言葉に解釈されております。

ストレスを活用などと軽くはできなくとも、ストレスには良い面と、そうでない面の2面があることを知り、認めることができると世界は少しだけ変わってくるでしょう。

桜の花も今週が見ごろです。

楽しみましょう。ぜんりょくで

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム