院長のごあいさつ

院長楽我院・バランス研究所
院長 辻 修 一(つじ しゅういち)
このページをご覧の方は、体調など何らかの不安をお持ちの方だと思われます。
現状と理想とに差があることをカラダが知らせている状態です。
どうかその差を埋める作業を選択してください。

自己紹介

久留米の場所で治療院を開院して21年が過ぎました。
楽我院・バランス研究所は未来志向の整体で肉体面・心理面両面のバランスを目指しています。

  • もっと楽に生きたい。
  • 自分らしさがよくわからない
  • 不思議とイライラしている自分に気づくことがある
  • 自分自身と仲良くやりたい
  • 自分の能力を発揮したい

そんなことを思うことはありませんか?
カラダを通した解放による「気づき」を経て、ほんとうの元気と充実感を味わいたいと思いませんか?

限りある人生を、楽しむことの大切さを、実行しようと気づいたらその時、楽我院・バランス研究所にお電話ください。

今のわたしにできる、最良の選択で全力サポートいたします。体を整えることは人生と変えること。
あなたのカラダが自ら「治ろう」とする力を思い出し、元気なあなたに戻れるよう全力でサポートします。

今日からできる見方の訓練

今日いちにちで、よかったこと「3つ」を紙に書き出す。「それだけ」です。私たちの脳は、知らないうちに固定化されています。

「良かったこと」は、特別なことである必要はまったくありません。次の日は「別の良かったこと」を3つ書き出してください。

続けていると、日常の中に良いことを探す習慣が自然と身についてきます。「ちょっとしたこと」の積み重ねが大きな力となります。良いことが何もないと感じられる日でも、無理やりでもいいので3つ書き出してみてください。そうなれる期待を持ち続けながら。

Menu