今できること

世界の動きが変わってしまったようです。

予想が心地よくない方向へ向かっています。

先が見えない、かつ相手が見えない。

人間の認知の発達が、「不安」という情動を生み出し、その上に文化が形成されてきました。

今、私たちにできること。

というか、私自身が行っていること。

1、日々の小さな「不安」や「不満」を積み残さない。
2、小さな疲れを残さない。
3、電磁波の対策をする。
4、手洗い、うがいなど、出来ることは行うが、必要以上に神経質にならない。
5、食事はよく噛んでいただく。

1と2は自覚できない方も多い。

長期戦、ウィルスの変異の可能性も含め、政府からの情報、さまざまな情報に触れながらその背後にある意図、関連に耳を澄ませ感覚を研ぎ澄ます。

人は不安な状況に陥るとIQが急激に下がることが解っています。

理解不能な行動を起こす人がいても、感情的にならない日々を送れるよう備えましょう。

カラダ、心。

そのどちらも複雑な免疫システムに重大に作用します。

人の社会は人が構築していくしかありません。

私は人間の可能性を信じています。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム